【FAの代償】生え抜き功労者内海哲也が人的補償で西武へ…

ジャイアンツ内海後ろ姿

非常にショッキングなニュースが飛び込んできました。

ジャイアンツの元エースで生え抜き功労者でもある内海哲也が、FAで獲得した炭谷銀仁朗の人的補償として西武ライオンズに移籍することになりました。

ライオンズから炭谷を獲得する以上、人的補償で誰かを取られるのは分かっていましたが…

内海はジャイアンツにとって絶対に守らなければいけない選手だったと思います。

石井一夫・代表取締役社長兼編成本部長のコメントは以下のとおりです。
「長年にわたってジャイアンツのエースを務め、6度のリーグ優勝、2度の日本一に貢献するだけでなく、同僚選手たちの精神的な柱でもあった内海投手の移籍は大変残念でなりません。今後は埼玉西武ライオンズで、これまで通り子どもたちのあこがれの的として活躍し続けていただき、いつの日か、再びジャイアンツに戻ってきてくれることを期待しています」

読売巨人軍公式サイトより

「大変残念でなりません」「いつの日か、再びジャイアンツに戻って…」って、プロテクト外にしたのはフロント&首脳陣ですけど…。

今季の内海は5勝を挙げてはいるものの力が落ちているのは事実で、若手を取られるくらいならベテランを取られた方がマシというのも分からなくはない。

でも、それでも内海には残って欲しかったです。



内海は祖父の五十雄氏と同じ道をすすむために、オリックスの1位指名を蹴り社会人を経由してジャイアンツに入団しました。

けれど、内海が入団した時のジャイアンツはまさに暗黒時代…。

良い悪いは分かりませんが、内海入団時のジャイアンツは工藤、桑田、上原、高橋など一時代を築いた先輩達が人を寄せ付けないオーラを放ち、内海を始めとする後輩達は気軽に会話することもできなかったようです。恐怖すら感じたとも。

当時は俗に言う派閥もあり、誰かと話すだけで「内海があっちについた」などと陰口を言われたこともあったそう。

子どもの頃からずっと憧れていたジャイアンツの内情を見て絶望した内海、けれども”1日でも早く力を付けていつか自分が軸になり、新しい巨人を築こう”と誓い環境を変えようと努力します。

そして投手陣を引っ張れるように自分自身のレベルアップを図りながら、若手・中堅・ベテランの架け橋になれるよう尽力し、かつての暗黒時代が二度と来ないように心を配ってくれました。

ジャイアンツ一筋15年で積み上げた勝ち星は133勝、これはジャイアンツ歴代でも11位に入る素晴らしい成績。

これだけの成績を残しながらも自分だけではなくチームの事を考え続けた素晴らしい選手が内海哲也なんです。

内海の人柄についてはwikipedia内海哲也のエピソードの項を見ると詳しく書かれていますので是非読んでみてください。

 

少し前に内海が児童養護施設の児童に奪三振数と同じ数のランドセルを寄付する「内海哲也ランドセル基金」を行っているという記事を書きました。

【G hands】読売ジャイアンツの球団や選手の社会貢献活動
以前はシーズンが終わったらすぐに"早く4月にならないかな"なんて思ってたんですが、今年からブ...

2009年から始めたこの活動で、送り続けたランドセルの数はなんと1330個にもなったそう。

2016年にはランドセル基金とともに、東日本大震災被災地の児童養護施設への支援が評価されゴールデンスピリット賞も受賞しています。

送ったランドセルの添え状には以下のようなメッセージも。

小学校に入学するみんなへ

入学おめでとう!

ぼくは、読売巨人軍のピッチャー内海哲也(うつみてつや)です。

小学生になるみんな、今どんな気持ちかな。

わくわくしている?どきどきしている?ちょっとしんぱいな子もいるかな?

ぼくはみんなと同じ年のころ野球がだいすきで、じょうずになりたいから毎日がんばって練習をしたんだ。

だから今、たくさんの仲間と力をあわせて野球をすることができているんだ。

みんなにも小学校生活をおもいっきり楽しんでほしいな。

ぜひ、このランドセルを背負って毎日元気に学校にかよってね。

そしてお友だちをたくさんつくって、好きなことをいっぱいやってね。

応援しています。

読売巨人軍26 内海哲也



内海は優れた人格者なのでジャイアンツというチームの”品”や”格”を高めてくれた数少ない選手のひとりだったと思います。

後輩に慕われる「気のいいお兄さん」のような内海の雰囲気はテレビ番組を通してファンにも伝わっていたし、一緒にプレーしていた選手たちは誰よりもその人柄をよく分かっていたでしょう。

子煩悩なところも私はすごく好きでした。

4人の子供にお揃いの服を着せると言っていたエピソードはとても微笑ましかった(*^-^*)

年齢を問わず尊敬されていて、引退後もジャイアンツのコーチは確実、もしかしたらヘッドコーチや監督にもなり得る人物だっただけに本当に残念でなりません。

ジャイアンツの純血主義を鑑みれば監督の道は閉ざされてしまったかもしれないけど、絶対に何らかの形で帰ってきて欲しいです。本当は来年のFAで帰ってきて欲しいところですが多分Bランクなので難しいのかな…。

ライオンズに行っても素晴らしい内海選手のままでいてください。

長い間ありがとうございました。

内海哲也投手のコメント

日本一のファンに支えられたジャイアンツでの15年間は最高の思い出です。チームメートには感謝の思いしかありません。そんな最高のチームで最多勝のタイトルを獲得したり選手会長を務めたりしてきたことは野球人として大きな誇りです。ジャイアンツで培ったすべてを生かし、新しいチームでも気持ちを新たに頑張ります。ジャイアンツの皆さん、日本シリーズで対戦しましょう。ファンの皆さん、これからも変わらぬ応援よろしくお願いします。

内海哲也投手からファンの皆様へメッセージ
【丸の人的補償】生え抜きスター、長野久義選手が広島カープへ移籍
これが原監督やフロント陣が描くジャイアンツの形なのでしょうか…。 先月の内海に続いて、...

コメント

  1. 拓大キャッツアイ より:

    (貴殿の過去の記事も短絡な判官びいきの記事ではないように)本当に長年小林をじっくり見てきた彼のファンとしては今期の彼の迷走を否定できないし、この3年間は首脳陣に優遇されまくったこともわかっているので、炭谷獲得を感情で否定できない。
    にもかかわらずマスコミの扇動かアンチの扇動か知りませんが「世界一の捕手なのに少し打てないだけで干されているぅ〜、監督ヘッドの贔屓だ、不可解だぁ〜」などと過剰なまでに騒がれて何故か小林を神のように崇める連中が圧倒的多数、我々のような心ある小林ファンが彼を否定して首脳陣をフォローするような変な構図になってしまった、今年は。いやいや、過去2年の規定打席到達だって由伸と村田真一が与えてくれたものだし、今年だって後半戦は菅野専属が妥当だったよ、打てないんだったら宇佐見だって打てなかったけど彼は菅野以外でも勝ってたよ、などと。たしかに山口のノーノーはあったけど、そのあと一度も勝たせられなかったんだよ(むろん全てが小林の功罪じゃないですが)などと。
    かりに優遇されていなかったとしても由伸巨人の第1捕手は小林で彼が居なければ相当困った3年間だったのは疑いないだけに残念ですが、「微妙に実力不相応な待遇で特定選手と心中する」というのは理想の育成のようで決して理想ではない、本当に指導者の微妙なサジ加減で理想的に不良債権化する可能性もあるということでしょうか(岡本も上手くいきすぎて我慢も何もしなかった面もありますし、山本田中にしても坂本吉川のアクシデントがなければ出番は微々たるものでしたし)。由伸監督がもう少しだけ若手中堅を平等に起用していれば炭谷獲得は無かったし、結果的に内海流出もなかったし来年以降の小林の出番もソコソコ保たれたと思いますが、現時点では丸投げされた次の監督が同じく打てない捕手の獲得でしか中和できないくらいに腫れ物化してしまっている感じですね。

    • minami minami より:

      拓大キャッツアイさん、コメントありがとうございます。
      心中覚悟で特定選手を使い続けるというのは、モノになれば名采配ですがダメだったときは本当に悲惨ですよね。
      小林がそうだったとは思いたくないですが、「優遇」というイメージではなく、実力で正捕手を勝ち取ったといわれるくらいの結果は欲しかったかなと思います。
      だけど、仮に小林が文句のつけようがないほど素晴らしい成績を残していたとしても現状ではやっぱりもう一人捕手が必要だったかもしれないですね。
      これまでなかったのは幸いですが、もし怪我して長期離脱なんてことになったときに大城、宇佐見、田中…に任せるのはちょっと苦しいでしょうから…(-ω-;)
      なので仰るとおり、もう少しほかの捕手が育っていれば…というところですかね。
      こうなると炭谷もやりづらいでしょうけど、求められる役割を果たしてもらうしかありません(>_<) 若手も来季はかなり厳しい状況になりそうなので、これまで以上に頑張ってもらいたいですね。

  2. レオンハート より:

    猫ファンです。
    主さんのブログで内海選手がいかに人格面で優れていたかがよく分かりました。
    雄星が抜けてうちの台所事情はさらに苦しくなりましたが内海選手が立て直してくれることを期待しています。
    それにしてもプロ野球というのはなかなかやっぱり厳しい世界ですね・・・

    • minami minami より:

      レオンハートさん、コメントありがとうございます。
      本当にまさかの事態でとても驚きました。
      成績面で雄星の代わりまで求めるのは年齢的に酷かもしれないですが、長年第一線で活躍してきた経験や知識などをライオンズ投手陣にきっと還元できるはず!
      とにかく人望もあってすごくいい選手なんです!
      内海をどうぞよろしくお願いします…!(TдT)

  3. くぅ より:

    内海が西武に移籍しなければいけなくなったのは原監督の責任なのに炭谷が責められててとてもかわいそう
    みんな原監督やチームは責められないから叩きやすい炭谷を攻撃して同じ巨人ファンとしてすごく恥ずかしい
    内海は原のせいで酷い目にあわされたけれど西武

    • minami minami より:

      くぅさん、コメントありがとうございます。
      優勝を逃し続けてなりふり構ってられないとはいえ、他ファンだけじゃなくジャイアンツファンにもいろいろと不満が出ているのは事実でしょうね…(・・;)
      しかし西武や炭谷を攻撃するのは確かに筋違いかなと思います。
      炭谷にはかなり気の毒な状況ではありますが、入団したからにはいいパフォーマンスをしてもらえるよう応援したいですね!
      もちろん内海のことも、西武に行ってしまっても応援します(^-^)/