【2018-2019巨人】新加入外国人ライアン・クック

シアトルマリナーズ ライアン・クック2

おそらく最後になるであろう、今オフ大補強第6弾は前シアトル・マリナーズのライアン・クック(Ryan Cook)投手です。

背番号は24の予定。これはどうなんでしょうね…。

ライアン・クックは1987年6月30日生まれ、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身の31歳。身長約188cm、右投右打。

2008年MLBドラフト27巡目でアリゾナ・ダイヤモンドバックスから指名されてプロ入りし、その後アスレチックス→レッドソックス→マリナーズと移籍を繰り返した後、読売ジャイアンツに入団しました。

主にリリーフとして活躍し、2012、2013年はアスレチックスでセットアッパー(勝ちパターンのリリーフ)として大車輪の活躍。2012年にはMLBオールスターゲームにも選出されています。

2015シーズンはさまざまな怪我の影響からか炎上を繰り返し、2016シーズンオフにはトミー・ジョン手術を受けることに…。

その後長い間メジャーでの登板はありませんでしたが、2018年5月17日にマリナーズとメジャー契約を結びました。

以上が、ライアン・クック投手の主な経歴です。



投手成績(MLB)

年度登板投球回HS奪三振K/BB防御率WHIP
2011127.2011070.887.042.48
20127173.1622114802.962.090.94
20137167.164232672.682.541.29
20145450.01371502.273.421.08
201598.2021060.8618.693.12
20181917.02150233.295.291.29
通算236224.0151358172332.433.581.24

K/BB…四球1個に対して、いくつの三振が奪えるかの指標で、投手の制球力の参考になります。優秀な投手は3.50を超えることが多く、1.50を下回ると投手としての評価はイマイチと言われています。(K/BB=奪三振÷与四球)

WHIP…1イニングあたり何人の走者を出したかを表す数値です。賛否両論(BABIPに大きく依存しているため)ありますが、リリーフを評価する値としては便利だと思います。1.20未満で優秀、1.00未満なら超優秀。

感想

シアトルマリナーズ ライアン・クック3

少し前からジャイアンツが調査していると報道があった元シアトル・マリナーズのライアン・クック!

新加入が決定しましたね!

 

150キロ以上の速球と、数種類のスライダー、チェンジアップを操り、高い奪三振率を誇るMLBでも実績があるリリーバーです。

スポーツ紙では”プホルスキラー”なんて異名をつけられてたり。(STL時代とはまるで別人のLAAプーさんを完璧に抑えてるかららしい…)

今季マリナーズでの投球を何試合か見ましたが、ストレートの球速は安定して95マイル(約153キロ)くらいは出ていたと思います。

最大の武器であるスライダーは基本的に横変化と縦変化の2種類を使っているようで、85マイル(約137キロ)くらいの縦のスライダーに関しては、いいところで曲がっていたし変化も大きく空振りを取れていたイメージがあります。この球は日本でも十分通用しそう…

その他、たまに投げていたのがシンカーのような変化をする俗にいうシンキングファストボール。

球速は150キロくらいは出ていましたがMLBではあまり効果的ではなかった印象です。

 

投球以外で気になったのはクイックや牽制がちょっと苦手そうな感じだったこと…。

ファールなどで結果的に盗塁にならなかったけど、完全にモーションを盗まれている場面も結構ありました。

それから、球種的な問題なのか対左打者が苦手そう…。

2012年は左右関係なく抑えていたようですが、それ以降の数値はあまりよくないです。(今季は右打者に結構打たれてるけど)

シアトルマリナーズ ライアン・クック1

5/17のメジャー昇格後しばらくの間はチームの勝ちパターンリリーフとして登板し、5試合くらいは三振も取りつつかなりいい感じに抑えていました。

しかし、6/11と6/12のエンゼルス戦でMLB最強打者トラウトに2日連続でHRを、6/20のヤンキース戦でスタントンにサヨナラHRを打たれてマイナー落ち…。

トラウトの2本目とスタントンのサヨナラHRは打たれた瞬間大声で叫んでいたので相当悔しかったんでしょうね。

MLB公式 6/11LAAvsSEA動画(5:47~)

MLB公式 6/12LAAvsSEA動画(6:27~)

 

9月に再び昇格してからは敗戦処理が主な仕事になってしまいました。

シアトルマリナーズ ライアン・クック4

モチベーションを落としたのか5月の頃には結構絞っていた体が、9月にはこんな感じに。お腹が出てる…!

9月の成績は防御率3.52。

7.2イニングで四球1個、奪三振9個、WHIP0.91と、数字的にはよくなっていましたがヒット性のあたりは結構打たれていて味方のファインプレーにかなり助けられていた印象でした。

 

あくまで素人の感想ですが、今年の投球内容だけなら投げていた球はカミネロの方がよかったような気がしなくもない…

ストレートも全盛期は角度がついてていいボールだなと思いましたが、今年のボールを見る限りでは表示された球速の割にあまり早く見えなかったような…。

2012、2013シーズンの実績は本当に凄いピッチャーなんですけどね。

年齢は全然違うけど、MLBでの実績だけなら上原のほうが凄いです。

(上原のMLB2013シーズンは73試合4勝1敗13H21S、防御率1.09、WHIP0.57、K/BB11.22)

重要になるのは過去の実績よりも、NPBという舞台でモチベーションを高く保っていられるかと、マウンドやボール、打者に適応できるかでしょうか。



さいごに

全体的に少し辛口になってしまいましたが、ジャイアンツはリリーフ陣が不安なのでクックには期待はしてるんです。投手は何人いてもいいですし。

ただ、これもすごく個人的で勝手なイメージなんですけど、右投げスリークォーターのパワーピッチャーって日本であまり活躍できてない気がするんですよね…。

技巧派だったりサファテやバンデンみたいに高身長で上からおもいっきり投げ下ろす!って感じのピッチャーはいい成績を残してるんですけどね。コーディエのような例外もいるけど。

あとはやっぱりコントロール。

指標だけみると悪いとは言えないまでもあまり良さそうではないかな…。

ボールやマウンドの影響もあるので、はたしてどうなるか。もうストライクが入らないピッチャーはこりごりです…

サファテみたいにメジャーでは結果が残せなくても、日本に来てから球界を代表するクローザーになるパターンもありますから、結局のところ外国人投手は投げてみないと分からないということになりますが…

これまでの外国人助っ人投手の中ではトップレベルの実績がある選手なので、是非脆弱なジャイアンツリリーフ陣を救ってもらいたいです。

選手のコメント

アスレチックス時代の2012年に東京ドームで行われた巨人軍とのプレシーズンゲームで投げたことがありますが、まさか日本でプレーすることになるとは思いませんでした。日本の選手が礼儀正しく、練習熱心だったことが印象に残っています。巨人軍で勝利に貢献し、プロ生活で初めてのリーグ優勝を経験したいと思います。

GIANTSニュース-新外国人選手との契約合意についてより引用

【2018-2019巨人】FA・自由契約・外国人新加入選手の感想
参照: 10/19にCSファイナルでカープに敗れ、2018シーズンが終わってから約1か月半...

コメント

  1. トラウタニ より:

    更新ご苦労様です。
    相変わらずの自分で見た感想とても参考になりました。
    ニュースの発表からすぐにこれだけ調べたんですか?
    クックが最後をしっかり締めてくれれば来季は期待できそうですね。

    • minami より:

      トラウタニさん、コメントありがとうございます。
      データは、もしかしたら加入するかも…って話があった時くらいから調べてたんですよ~。
      せっかく調べたのに来てくれなかったらどうしようかと思ってました(^▽^;)
      クックには想像以上の働きを期待したいですね!

  2. 地獄のファン(52) より:

    こんにちはー久しぶりにコメしますー
    課題のストッパーが見つかってよかったね
    それにしてもえらい背番号いきましたな
    うちもマルテの背番号でもやもやしとるけど由伸もせめて1年あけてくれたらねー

    • minami より:

      地獄のファン(52)さん、コメントありがとうございます。
      お久しぶりです(^_^)
      私も背番号24には驚きました。
      しばらくは欠番になるかと思ってたんですけどね~。
      ちょっと複雑な気分になりますね(;´д`)

  3. ハゲたノッポ より:

    minamiさん、初めまして。
    ビギナーという名の割には、素晴らしい見識をお持ちですね。
    ジャイアンツファン45年の私も色々教えてもらいます。
    今回は凄い補強になってしまいましたね〜、個人的には生え抜きで行って欲しかったかな。
    ゲレーロとかメルセデスはどうするのかな〜

    • minami より:

      ハゲたノッポさん、コメントありがとうございます。
      45年!年季の入ったG党大先輩さんにそんな風に言っていただけてとても光栄です(*′艸`)
      ゲレーロもメルセデスも最初のうちはチャンスをもらえそうな気はします。
      ダメだったらすぐに外されそうなので二人とも厳しい競争にはなりそうですね~。

  4. 東海大OB より:

    minamiさん、楽しくコメント読ましていただいています。
    今シーズンから菅野投手の背番号が変わりますので、minamiさんのイラストも
    シーズン開始までに18に変更願います。

    • minami より:

      東海大OBさん、コメントありがとうございます。
      19番、結構気に入ってはいたんですが、菅野もいよいよエースナンバーですね。
      周囲からも望まれていたみたいだし、やっぱり18番は特別ですね!
      イラストの背番号、シーズンが始まるまでに描き直しておきます(*´ω`)ゝ