【東京ドーム最終戦】対カープ今シーズン初の1点差サヨナラ勝利!

巨人vs広島 24戦目 9/30

123456789
0100200104
102000005

先発)Gメルセデス C大瀬良

 

本拠地最終戦、サヨナラ勝ちー!!

 

またまた長野さんがやってくれました!!

ありがとう!ほんとにありがとう…!!

昨日1点差の接戦で負けたリベンジができましたね!

この試合まで対カープの1点差試合は0勝6敗で全部負けてたんです…。

それがやっと1勝6敗に!

飛び上がって喜んでしまいました(*´∀`*)

由伸監督も、珍しく感情のこもったガッツポーズでしたね!

 

今日も野手陣は最後まで諦めずに、よく食らいついてくれました!

振り返れば、いいことがたくさんあった試合でしたね!



まずは初回から坂本のツーベースと俊太の進塁打、マギーの犠牲フライで幸先よく先制点。

マギーはこれができるからありがたい…。

なにせここまでのジャイアンツの犠牲フライ数は12球団でダントツの最下位ですからね~。

12球団犠牲フライ数
①ロッテ・・・・・42本
②中日・・・・・・40本
③阪神・・・・・・37本
④ソフトバンク・・36本
⑤オリックス・・・34本
⑤日本ハム・・・・34本
⑦カープ・・・・・33本
⑧西武・・・・・・32本
⑨ヤクルト・・・・25本
⑩楽天・・・・・・23本
⑪DeNA ・・・・・22本
⑫巨人・・・・・・14本

 

その14本のうち、マギーの犠牲フライが5本を占めるという…。

次点が尚輝の2本というのも驚きです。

それ以外は長野さん、重信、亀井さん、阿部、ゲレーロ、陽、小林がそれぞれ1本ずつ…w

みんな全然犠飛打ってないなぁ。

うちで一番犠牲フライを打ってくれる選手、マギー…先制点をありがとう(;´Д`)

やってくれると信じてました!

 

そして3回の見せ場は、俊太のバスターエンドラン。

先頭の坂本が四球で出塁して、次の俊太がバントの構えを見せたときは、こんな序盤でまたバントかとちょっと嫌気がさしてましたが…

まさかのバスターでタイムリー!

俊太、ナイスバッティング!

シーズンがもう終わるという今になって、ヨシノブが何やら次々と名将っぽいことを…w

ビックリしました…。

カープも完全にバントだと思ってたんじゃないかな…。

これで今までとは違ってジャイアンツにはバントだけじゃなくバスターもあると思わせられたら今後の戦いでの布石になるかもしれません。

バントしかないと思われてたら、相手は守りやすいから…

虚を突いた策が上手くはまりましたね。

さらにマギーはここでもタイムリーを打って、本日2打点!

同点に追いつかれた直後の勝ち越しで、とても心強い追加点でした。

 

そして何といっても、今日の影の立役者は小林ではないでしょうか!!

3打数3安打、1死球で4打席全出塁のなんと猛打賞ですよ!

3本目のヒットで私は泣いた…(T∩T)

 

今月の初ヒットが出た9/28のDeNA戦から、これまでとは明らかにバッティングが変わりましたね~。

右足に”溜め”ができることで球をしっかり待てるようになってて、スイングも力強い!

好調だったシーズン序盤のフォームに近い感じになってると思います。

打てなかった時の打撃とは全然違う。

膝の調子が少し良くなったのかな。

 

加えて今日は、要所要所で小林のヒットが効いてましたね。

得点には絡まなくても、小林が打ったことで9番まで打順が回り、次のイニングを坂本から始められたという回が3回もありました。

初回も合わせると、今日は4回も好打順スタートができたわけです。

 

実は田中兄の2ランHRで同点に追いつかれたあと、7回に回ってきた坂本からの好打順を3人で切られたときにうっすら負けを覚悟していました。

8回も3人で終わったら最終回に回ってくるのは下位打線ですからね…

しかし8回に長野さんと小林が打ってくれて、9回を坂本から始められたことで勝機が…!

 

最終回、坂本はよく先頭で出塁してくれました。

俊太が選んだ四球も大きかった!

そして岡本には同点タイムリーで待望の打点がつき、満塁になったところで一昨日のサヨナラを決めた長野さんの打席。

チャンステーマを歌いながら祈るような気持ちで応援していました(>人<;)

ホームランかと思うような逆方向への会心の当たりがファウルになった時には、もうチャンスはないだろうなとネガティブな気持ちになりましたが…

フルカウントからの7球目を渾身のピッチャー返し、センター前ヒット!

まさかこの終盤になって立て続けにサヨナラ勝ちが見られるなんて…( ;∀;)

長野さん、ありがたや…

中崎が荒れていたこともあり、8回からの伏線と相まって素晴らしい結果になりましたね。



今日は相手先発が大瀬良くんだったから、かなり厳しい戦いになると思ってたんです。

実際厳しい戦いでしたが。

だけど今日の大瀬良くんは絶好調ではなかったようで、序盤に得点できたので助かりました。

菅野のためにも大瀬良くんにだけは勝ちをつけたくない一戦だったので…。

あのまま負けて、その上大瀬良くんに勝ちがついてたら目も当てられないところでしたけどね(;´∀`)

 

ともあれ、今日本拠地東京ドームでの最終戦をサヨナラという素晴らしい勝利で締めくくれたのは本当に価値ある1勝だったと思います。

試合後の挨拶では由伸監督が今季の不甲斐なさを謝罪していましたが、私のような単純なファンはドームでの最終戦で今日のような試合が見られただけで随分溜飲が下がりました。

今日は杉内の引退セレモニーの日でもありましたし、勝って晴れやかに杉内を胴上げできてよかったです。

ノーヒットノーラン達成の偉大な左腕の引退は非常に寂しいですが…今後は指導者としてたくさんの投手を育成してもらいたいですね。

17年間、本当にお疲れ様でした。

杉内俊哉引退セレモニー

杉内がつけていたエースナンバー18は一体誰に引き継がれるんでしょうか…。

来季菅野が19から18になるのかな。

どうなるかはわからないけど、簡単に1年目のルーキーとかには与えてほしくないかな…(;・∀・)

 

さて、泣いても笑ってもシーズン最終盤になりました。

残り試合はわずかですが、最後の試合まで今日のような素晴らしい内容でファンを楽しませてくれることを期待しています。

ぜひとも3位以内を確定させて、CSに進出してもらいましょう!

コメント

  1. kiyohara より:

    長野様々でしたね!
    東京ドーム最終戦を勝利できて良かったです!
    田中兄弟が目立った試合でした、2人ともパワーヒッターになるかもです。

    小林が、やっと起動に乗ってきましたね。
    四月の頃の打撃を期待します!

    杉内俊哉選手、お疲れ様でした!
    あなたのプロ野球の感謝、悔しさ、努力などの言葉。
    全身で受け止めました!

    • minami より:

      kiyoharaさん、コメントありがとうございます。
      杉内の引退セレモニーは感動的でしたね。
      後輩にも慕われる素晴らしい選手でした。
      そしてシーズンを通しても負け越し、本拠地でも負け越した今季ですが、
      せめて最終戦だけでも綺麗に終われてよかったです(^▽^;)
      小林の打撃は、残り試合続けて好調をキープしてもらいたいですね!