中日に快勝で首位返り咲き!足をつりながらも5回を投げ抜いた高橋優貴は10勝目

8月29日 対中日20回戦・バンテリン 5-1で勝利

1-4、1-1と湿っぽい試合が続いていた中日3連戦でしたが、最後はバシッと5-1で勝利しなんとか五分で終えることができました。

そして前カードで貴重な1勝を捨ててでもカープ打線を温めた甲斐もあってか、カープは首位阪神相手に打線好調でなんと3タテ!ありがとうカープ。

ここ数試合調子が良いとはいえない状況でしたが、4月1日以来150日ぶりの首位返り咲きです。

スリップストリーム的な感じで最終盤まで首位にプレッシャーを与え続けて最後のスパートでぶっちぎるのがベストかなと思ってたけど、やっぱり首位はうれしいものですね。



ではでは、試合感想を少し。

先発は高橋優貴と小笠原。

両先発の出来は、途中までは小笠原の力強いピッチングが目立っていた気がします。

 

けれど先制点を取ったのはジャイアンツ。このあたりが野球の難しくも面白いところですね。

1番に起用されたウィーラーがツーベースで出塁し続く坂本も続いてノーアウト1、3塁の大チャンス。

ここで尚輝が追い込まれながらもきっちり犠牲フライを打って先制!

初球の低めのチェンジアップの見送り方なんかを見ていると尚輝は少しずつ状態が上がっているのかなと感じました。

悪いときはあまり打ち気がなくて目だけで追って体が反応してなかったり、逆に打ち気だけが強くてとんでもないボール球でも手が止まらなかったりしてるので、積極性は残しつつしっかりボールが見えてる今は良い調子なんじゃないかなと思います。

7回も足を活かして最低限のショートゴロを打ってくれたし、この試合に関しては3番の仕事を十分こなしてくれたんじゃないでしょうか。

(3番吉川尚輝の働きについて)なかなかいいものが出てますね。

 

ウィーラーもよくぞ打ってくれました!

不調が続いているのは確かですが、今ジャイアンツがこの順位にいるのはウィーラーの貢献があってこそ。

少しずつでも状態を上げて以前のようなバッティングをしてくれることを期待しています。

久しぶりに1番が2本ヒット打ちましたね。丸も入れるとね。なかなか1番が動いてくれていなかったというのはありますし、まあ1番だけじゃないですけど、そういう意味では今日はよかったと思いますね。

 

ジャイアンツは4回にも廣岡の死球から松原・高橋の連続タイムリーツーベースで2点を追加。

球場がナゴドなのでこの3点目は大きかったですね。ピッチャーを含めた下位打線で取った点は格別!

 

自援護にも成功した先発の高橋は力のあるストレートを軸に中盤までは中日打線をきっちり抑えてくれました。

スクリューを含め変化球のキレや制球は抜群とはいかなかったけど、ビシエド以外は湿ってる中日打線に助けられた部分も大いにあったと思います。

ただ、ピンチでの粘り強さはさすが。

5回に満塁のピンチを迎え、足がつるアクシデントもありながら最後の一本は許さず。

5回2安打6奪三振無失点で10勝目の権利をもって降板しました。

二桁勝利は一流投手の証。まだまだシーズンは長いので勝ち星は増えていくと思うけどとりあえず二桁勝利おめでとう!

今日はついてましたね。よく5回で0点に抑えたなという。もちろんいいイニングもありましたけど、もってたなという感じがしますね。日々努力できる人だから、10勝目という部分でね、野球の神様もほほ笑んだのかな、と。これを次へのステップにしてほしいですね。



高橋の後は高梨→畠→デラロサ→中川とつないで4回を1失点のみ。

1点取られた畠もボール自体は悪くありませんでした。

畠は投げているボールだけ見るとやっぱり良いなぁと思ってしまいますね。

今季は先発投手としての期待に十分応えられなかったのとチーム事情もあってリリーフとして頑張っていますが、来季こそ足りない部分を埋めてエース級の活躍をしてもらいたいものです。

 

試合は7回に坂本の送りバント拒否タイムリーも出て合計5得点。5-1でゲームセット!

この勝利で来週のヤクルト・阪神との上位チーム対決に向けて良い気分で臨めるんじゃないでしょうか。

まずは攻撃力が自慢のヤクルトが相手。

油断すれば序盤で試合を終わらせられる可能性もあるので、とにかく先発がしっかり試合をつくることが重要です。

もう1シリーズ分くらい打たれてるはずなので、そろそろ抑えてくれなきゃ困ります!

コメント

  1. 玉幸 より:

    カープキラーの阪神・秋山に対して、先発ローテから離脱して背信投球の続く広島・床田というかなり分の悪い戦前予想でしたが、結果は投打がかみ合いカープの快勝となりました。
    しかし、首位(だった)阪神に8勝8敗と互角の戦いをしていながら下位に沈むカープ。
    コロナ危機でチームが崩壊しかかっていた交流戦の3勝12敗がやはり痛かった(+。+)
    カープはヤクルトに大きく負け越していて、そのヤクルトは阪神と相性が悪い。
    ジャイアンツは特に苦手チームがいないのは強みかもしれませんね。

    • minamiminami より:

      玉幸さん、コメントありがとうございます。
      ジャイアンツ、カープ苦手です…(笑)
      いつ対戦しても気が休まるときが無いです(^^;)
      だけど阪神に勝ってくれてるのは本当にありがたい!
      ヤクルトにはうちもボコボコに打たれてるので苦しいですけど
      ぜひカープがヤクルトにも勝ってくれるのを期待してます(>人<)切実

タイトルとURLをコピーしました