・当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

横川凱初勝利ならずも技術面の進歩に驚き!打線は瀧中の七色の変化球に沈黙…

5月27日 対楽天3回戦・東京ドーム 0-2で完封負け

今年の交流戦はセ・リーグが強いですね。

できればジャイアンツのひとり勝ちといきたいところでしたが下位のDeNAや中日も好調にカード勝ち越しを決めています。

ジャイアンツは楽天3連戦の3戦目。

岸と則本というリーグを代表する投手をノックアウトして1、2戦目を取れたのでこの勢いで3タテを決めて欲しかったのですが…

残念ながら3戦目は0-2の完封負け。



打線に関してはまぁ酷かったんで誉めるところはありません

が、投手陣は頑張った!

ジャイアンツ 横川凱

先発は二軍で8試合に登板し5勝0敗防御率2.01と結果を出している横川凱。

シーズン前には先発ローテーションを担う可能性もあると期待されていた20歳ですが、個人的には大阪桐蔭時代のややひ弱な印象が記憶に残っていたのもあって一軍で活躍するのはあと数年先だろうと思っていました。

でも今日の試合の投球は本当に素晴らしかった!

読書好きでいろいろな事を勉強して貪欲に取り入れる意識の高さや何事にも動じないメンタル面は以前からプロ向きだなぁと思っていたけどそれ以上に技術面の進歩に驚きました。

ストレートの球速は以前より少し速くなったもののそれでも140キロ前半。

それなのに球速以上にボールが速く、そして重く見えます。

体の開きが少ないからスローでも握りが見えにくいので打者にとってもリリースポイントが見えにくいでしょうね。

あと、スライダー、カット、フォークの全てが130キロ中盤と速度帯がほぼ同じ。ここが横川の一番の魅力だと思います。

同じような球速・軌道から変化量の違う2種類の横変化と縦変化の変化球を低めに制球できればそう簡単には打てないはず。

それから5回に浅村にタイムリーを打たれた後の島内の打席。

2球目のボールすごく良かったですよね。

左打者の懐をえぐるような内角の速い球。

ツーシームとかシュートのように見えたけど表記は全部ストレートになってました。

あのボールをコンスタントに投げられれば左打者はしっかり抑えられそうな気がします。

2アウトから自身と若林のミスを起点に2点目を失って普通なら崩れてもおかしくない場面での最高の投球はメンタル面の強さを感じました。

次回も間違いなくチャンスをもらえると思うので、今日のようなピッチングを見せて次こそ初勝利を掴んでもらいたいですね。

ナイスピッチングでした!

良かったですね。ゲームは作れますね。(失点がいずれも2アウトからという部分は)それは本人はいろいろあるでしょうけど、でも期待通りのピッチングをしてくれました。

あと投手陣では2回を4奪三振無失点で抑えたビエイラ。

一軍に昇格後すぐの試合はいつもの悪いビエイラだったけどそれ以降は良い感じで投げられてますね。

前よりゆったりとした始動・フォームで投げる瞬間だけ力が入った感じでリラックスして投げられているのが好調の理由なのかな。

まだまだ安定感はないけど今日のように変化球で簡単にカウントを稼げるようになれば十分僅差のゲームでも起用されると思います!



打撃陣は楽天投手陣を全く攻略できず3安打無得点…。

うーん、いいピッチングされたというところでしょうね。まあ0点ではゲームを支配することはできないですね。

先発の瀧中の投球は敵ながら天晴れでした。

防御率5点台だったのでそれほど良い投手ではないのかなと思っていたのですが、4月1日のロッテ戦で1回と少しを投げて10点取られたので数字が爆上げ状態になっちゃってたんですね。

それ以降は5試合に先発し全て5回以上投げて自責2以内。安定感がすごい。

さすがは球界最高クラスの先発陣を揃えている楽天で先発ローテを担っている選手といったところでしょうか。

テイクバックの小さいフォームでリリースポイントが見えにくい上にキレのあるストレートと7種類の変化球ですからね。

チェンジアップとフォークはかなり打ちにくそうに見えました。あれは打てない…。

カーブも結構投げてて厄介なイメージがあったけど、カーブやスライダーはまだ打ちやすそうな気がしたのでそこを狙って欲しかった気も。丸の第一打席みたいに。

2、3、7回のチャンスで1点でも取れてれば展開が変わったかもしれないけど後の祭りですね。

松原や若林あたりには次の試合で今日の分を取り返せるよう奮起してもらいましょう!

コメント

  1. 恥ずかしながら巨人ファン より:

    頼りない守備の先輩達のせいもあり、勝てはしませんでしたけどナイスピッチングだったと思います。惜しむらくは茂木のホームランと浅村のタイムリーでした。茂木にはツースリーになった所で歩かせてもいいくらいの気持ちで投げてほしかった。テレビの前で、ここは歩かせてもいいぞと言ったんですけどね。当然届く筈もなく、四球を出したくない気持ちはわかるんですけど、打線が下位に向かうこと考えたらもう少し慎重に投げても良かった場面でした。浅村の所もそうでしたよね。そのあとの島内も怖いですけど、まだツーツーでボール球投げても良かった場面なんで、際どいとこ狙って投げてほしかったです。まあでもそこまでの余裕はないでしょうけどね。怖がって逃げるピッチングするより全然マシです。
    今日は相手投手に手も足も出ない感じでしたけど、ここ2試合宝くじに当たったような試合展開でしたからね。さすがにそんな試合続きませんでした。

    • minamiminami より:

      恥ずかしながら巨人ファンさん、コメントありがとうございます。
      横川惜しかったですね~!予想以上に頑張ってくれて驚きました。
      あそこまでいいピッチングしたらやっぱり勝ちが欲しくなります(>_<) 援護してあげてほしかった! テレビの前であれこれ話しかけてしまう気持ちはすご~くよくわかります(笑) 外角は絶対ダメだよ!とかここはストライクいらないよ!とか届かないのわかってても言っちゃいますね。

  2. 玉幸 より:

    カープは久しぶりの公式戦。
    キャンプの紅白戦かと思うようなスターティングメンバーとベンチの控え。西武も直前に源田のコロナ陽性が判明したため、濃厚接触者含めて離脱者のベンチ埋めが間に合わず、代打・代走にも事欠くような共にボロボロな状況での試合開催となりました。結果は仲良く痛み分けでした。
    カープにしてもジャイアンツにしても、菊池なら坂本ならさばいているだろうなぁという場面をみるに付け、後継者問題に不安を抱きます。

    • minamiminami より:

      玉幸さん、コメントありがとうございます。
      カープも西武も大変な中での試合お疲れさまでした(>_<) 編成を見るに首脳陣は相当頭が痛い状況だったでしょうね…。 これ、この先まともに試合消化できるんでしょうか。選手たちの状態も心配ですね。 菊地なら…と思ってしまう気持ちは非常に共感できます。 うちも今まさにそんな感じです(^^;)

  3. 九州の六等星 より:

    こんばんわ、minamiさん。
    今年はソフトバンクが強くないので暗い心でジャイアンツ戦が始まると、ソフトバンクの中村選手のらしくないエラーでさら暗くなり、今度は今日はジャイアンツ楽勝ねと思ったら、さらにコメントが無くなるいつかを思い出す程の暗い負けかたで、相当落ち込んでます(×_×)。
    両軍のワクワクする試合をみたいのですが、まだまだ程遠いですね。負けた日の切り替えも大事なので、原監督は落ち着いて、まず一つなにがなんでも勝って選手の笑顔をお願いしましょう。
    頑張れ、ジャイアンツ。

    • minamiminami より:

      九州の六等星さん、コメントありがとうございます。
      いよいよソフトバンク戦ですね!
      待ちに待った対戦です。
      両チーム応援してるとどっちが勝っても楽しめるのが嬉しいですね。
      まあエラーが出たりするとどっちに出ても暗い気分になっちゃいますけども(^^;)
      とにかく三日間はどちらが勝っても楽しく応援したいのでせめて競り合った試合展開にしてほしいですね!

タイトルとURLをコピーしました