スモークの逆転弾と必死の継投で伝統の一戦2000試合目もジャイアンツが勝利!

5月15日 対阪神8回戦・東京ドーム 巨人・阪神2000試合目は5-3でジャイアンツ勝利

阪神3連戦の2戦目は両チームの2000試合目の対戦となるメモリアルゲーム。

伝統の一戦過去の区切りとなる試合
  • 500試合目(1963年4月25日 後楽園)…8-5で勝利
  • 1000試合目(1982年4月18日 後楽園)…5-2で勝利
  • 1500試合目(2001年4月25日 甲子園)…6-5で勝利

500試合毎の対戦は全てジャイアンツが勝っているので是が非でも勝ちたい試合でした。

結果は5-3でジャイアンツの勝利!

戦力的に厳しい状況かつ相手は連戦の頭を取って勢いがあるので厳しい戦いになるとは思っていましたが、なんとか勝つことができましたね。

両軍ともに死力を尽くした良いゲームだったと思いますね。まだまだ(巨人対阪神は)未来永劫続くでしょうし、そういう中で我々が2000回目の現場を預かっているということを幸せに感じますね。



まずはサンチェス・炭谷バッテリー。

今季のサンチェスは阪神にボコボコにされている状態で、2戦連続3回を投げることができずノックアウトされていました。

ただ、前回5月5日のカープ戦では銀さんと組んで7回無失点。

炭谷銀さん大人のリード!怖い場面もあったけどカープにカード勝ち越し!
ゴールデンウィークも今日で終わりですね。忌々しいコロナのおかげで今年も家で自粛の毎日でした…...

サンチェスは銀さんとは合ってそうなのでこの試合も密かに好投を期待していたのですが、7回途中まで投げて3失点というまずまずの結果でした。

4番の佐藤をもう少し抑えられてたら言うことなしだったんですけどね。打たれすぎ!

いくら規格外のパワーがあるとはいえ相手はルーキー。

3回に2点タイムリーを打たれたときは一体何点くれてやるんだと怒りがこみ上げてきました(笑)

2ストライクからの低め一杯のストレートが決まっていればね。銀さんのミットが流れてたんで仕方ないか…。

9回の野上のカーブも含め、試合を通して低めに厳しい球審でした。

 

サンチェスは4回以降は落ち着いたピッチングで7回先頭の原口を打ち取って高梨にバトンタッチ。次の近本には打たれてたから。

首脳陣はサンチェス交代のタイミングに悩んでいたように見えましたが、結果的にはQSも達成し良い形で後ろにつなげたので引っ張って正解でしたね。

先発を降ろすというのは相当なる覚悟ですよ。1点ビハインドですけれど、サンチェスにかけたという、まだ流れは来ると思ったというところですね。

この試合は初回から重盗を仕掛け相手に主導権を渡さなかったことや早め早めの継投など、原監督らしい積極的な采配も目立ちました。

最後の鍵谷→大江は左の近本のところがベストだったと思いますが、ここは鍵谷への信頼感が勝ったということなのでしょう。

大江は鍵谷のつくった1アウト満塁という大ピンチに颯爽と登場し糸原を空振り三振に仕留め野上にタッチ。

糸原は今季左からあまり打てていないとはいえ出塁率3割5分の手強い相手。さすがはクラッチピッチャー大江!

そしてその糸原よりももっと手強い、出塁率・得点圏打率ともに4割弱を誇るマルテを抑えたのは野上。

野上と炭谷の西武コンビ

野上&炭谷の元西武バッテリー!

野上と銀さんが妙に頼もしく見えたのは私だけじゃないはず。経験豊かな二人ですからね。

3球目のカーブがボールになってバッティングカウントになったときは絶望しましたが、最後はやや外甘のスライダーでショートゴロ。ゲームセット!

大江も野上も見事な火消し、本当にお疲れ様でした。

いろいろありましたですね。リリーフ陣は打たれる前に早めにという中で、しっかりと役割を全員が果たしてくれたと思います。



そしてこの試合一番の功労者はやっぱりスモーク!

1点ビハインドの5回に逆転&決勝のスリーランホームラン。

おっ!と思った瞬間にスタンドに突き刺さる強烈な打球でした。メジャー通算196本のパワーはさすがといったところ。

走塁や守備の面でいろいろ言われていますが、打撃に関してはやっぱり非凡。

新型コロナの影響でシーズン前のキャンプにも参加できず、何試合か二軍で調整してすぐに昇格。それでOPS10割弱ですからね。

本来は阪神のロハスや中日のガーバーみたいに全く打てなくても不思議ではありません。

決勝ホームラン スモークと祝福するウィーラー

いつもはクールな感じだけど今日は良い笑顔も見れてうれしかったです。

今後も期待してます!

 

あと、バットでは決定的な仕事はできなかったけど5回表のウィーラーの超ファインプレーがなかったら多分この試合負けてましたね。

佐藤の3本目のタイムリーツーベースを阻む価値あるプレーでした。

やっぱりウィーラーは神!!

 

明日は今村とアルカンタラが先発予定です。

アルカンタラはどんな投球をするんだろ?敵ながらちょっと楽しみ。

コメント

  1. 恥ずかしながら巨人ファン より:

    佐藤はやっぱり凄い‼ここにきて確実性も増してきて、どうやっても打たれそうな気がしてきました。これからは四球覚悟で四隅ギリギリ狙うしかないでしょうね。
    でも打った打球の凄さではスモークも負けてないですね。ちょっと衝撃のホームランでした。これからの期待感増し増しです。ウイーラーのように周りを盛り上げるタイプの選手もいいですけど、スモークのように男は黙ってタイプの選手もまたいいもんです。

    • minamiminami より:

      恥ずかしながら巨人ファンさん、コメントありがとうございます。
      佐藤の厄介さを改めて実感しましたね(;^ω^)
      もう何年もやってるベテランのような落ち着きでしっかり四番を務めあげてるんだからほんとにすごいです。
      だけどこの試合はスモークのおかげで助かりました!

タイトルとURLをコピーしました