・当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ポイントゲッター不在…残塁祭りでHQSの菅野を援護できず完封負け…

4月9日 対広島1回戦・マツダ 0-2で負け

カープとの3連戦初戦は0-2で負けてしまいました。

初回に2点を奪われて以降は終始ジャイアンツが押し込む展開だったんですけどね。

7度先頭打者を出してノーアウト1、2塁も3回!

なのに完封負けとは…。

無念の11残塁でした。



4月とは思えない冷え込みのなかで始まった試合。

寒さが影響したのか両先発とも不安定な立ち上がりでした。二人とも試合中ずっと手をフーフーしてた。

初回の大瀬良くんはストレートの質は良かったものの真ん中に入るボールも多くチャンスは十分にあるように見えましたが、打ち損じや盗塁失敗で1点も取れず。

逆にカープはコーナーを攻めきれない菅野を絶好調の1番・菊池と調子を上げてきた4番・鈴木が見事にとらえホームラン2本。鈴木を完全解凍したヤクルトさんに苦情を言いたい気分。

初回の菅野は真っすぐ系の球速が出ず変化球も微妙、そして制球もイマイチとなかなか厳しい内容だったので心配していましたが、そこはやっぱり大エース。

菊池と鈴木をアウトローの完璧なストレートで見逃し三振に仕留めた3回くらいからは本調子に戻り素晴らしい投球を続けます。

球速は試合を通していつもよりは控えめだったけどボールの出し入れが絶妙でした。

それから右打者へのインスラが良かった!

菅野は今季からプレート位置を一塁側に移していますが、これまでの試合ではそのメリットを十分に享受できていない気がしていました。

【練習試合カープ戦】2021年版菅野はプレート位置とストレートに注目
ジャイアンツの沖縄キャンプも大詰め。対外試合が増えてきてファンとしてはうれしい限りです。 そし...

ですが、この試合では相手に当たりそうな軌道からグイッと曲がってインコースぎりぎりに収まるインスラが広島打線にかなり効果的だったと思います。これは三塁側を踏んだのでは投げられないボールです。

これまでも右打者のインコースを真っすぐ系とインスラで攻めることはありましたが、ストライクのボールをあれだけ仰け反って避けるという反応はあまりありませんでした。

本人もきっと手応えを感じているはず!

菅野は初回以降走者を出しながらも要所はきっちり締めて7回4安打7奪三振2失点。

菅野の後を受けた高梨と鍵谷も点を許さず3人の投手で9回を2失点に抑えてくれました。本当にお疲れ様。




しかし、打撃陣は冒頭で書いたとおりの残塁祭り無得点…。

今季のジャイアンツ打線の特徴”チャンスメイクはできてもチャンスで誰も打てない”はこの試合でも健在でした。今日もポイントゲッターは不在!

松原と岡本さんはマルチで坂本や大城も振れてたし、代打陣も懸命に粘って四球をもぎ取ったりと打線が完全に沈黙していたわけではないんだけど…

本当にあと1本が出れば勝てた試合。でも、それを打たせないのが今のカープの投手陣なんでしょう。

大瀬良くんと曾澤はカーブの使い方が絶妙だったし新クローザーの栗林はやっぱり良いピッチャーだった。

守備に関してもセンターの大盛をはじめよく集中してましたね。

 

チームの状況が状況なのでなんとか1勝2敗で乗り切ってほしいところでしたが、勝ちが期待できる菅野でいきなりの黒星です。

2戦目は戸郷が先発なので今日と同じく失点は少ないだろうけど、カープの久里も大瀬良くん同様良い投手なので今のジャイアンツ打線では大量得点は期待できないでしょうね…。

戸郷→中川→デラロサで最小失点で抑え2点取って勝つ野球を期待したいと思います!

コメント

  1. 玉幸 より:

    昨日の大瀬良はオープン戦から観た中で最悪の状態だったので、5回3失点くらいは覚悟していました。ジャイアンツの打線が低調だったとはいえ全体的に守り勝つ野球ができたと思います。
    ゴロアウトの進塁打が無く、なぜかフライアウトが多かったことも助かりました。
    最近のカープはソロホームランだけは増えてきましたが、ホームラン以外は散発で決定打にかけており、昨日のジャイアンツ打線はとても他人事とは思えず、今シーズンのカープ打線を観ているかのようでした。
    裏を返せば、今のカープは投手陣が踏ん張らなければ打ち勝つことは難しい状態にあります。
    戸郷も攻略は難しそうなので、早打ちでリズムにのせてスイスイというのは避けてもらいたいです。
    ところでminamiさん、大瀬良のことを前々から『大瀬良くん』と呼んでいますよね。
    以前、ブログで『なんとなく大瀬良くん』みたいに書かれていたと記憶しているのですが、どうしてなのですか。

    • minamiminami より:

      玉幸さん、コメントありがとうございます。
      『大瀬良くん』ww
      すいません、気になっちゃいますよね(^^;)
      特にこれといった理由はないんですが…年上とか年下とかも全く関係なく、しいて言えばイメージです。
      彼は「大瀬良くん」って呼びたくなるイメージなんですよ。
      ほかにも「大谷くん」とか「甲斐くん」とか「田口くん」とかもくん付けで呼んじゃいます。
      第一印象でかわいいイメージがあったり、何だか応援したくなるようなキャラクターの選手はそうなるのかも…。
      「亀井さん」「井納さん」「長野さん」などのさん付けバージョンもありますよ(^^)

タイトルとURLをコピーしました