勝負強さが光った山本泰寛の活躍もありGW10連戦を白星スタート!

巨人対DeNA 4回戦 4/27

4月27日 対DeNA・東京ドーム 5-4で勝利

1(遊)坂本
2(中)丸
3(三)ビヤヌエバ
4(一)岡本
5(右)亀井
6(左)ゲレーロ
7(捕)大城
8(二)山本
9(投)メルセデス
1(中)神里
2(右)ソト
3(一)ロペス
4(左)筒香
5(三)宮崎
6(二)中井
7(捕)伊藤光
8(遊)大和
9(投)井納



おつかれさまでした!!

5-4…ヒヤヒヤしたけど何とか勝利で10連戦をスタートすることができました。

 

試合前半によく5点取ってたものですね。

ヒット数はジャイアンツのほうが少なかったし、危なかった!

この日は山本がいいところで打ってくれて本当によかったです。

先制のタイムリーは、アウトコースの難しいスライダーを体の開きを抑えながら上手くセンター前に転がす見事なバッティングでした。

2球目のど真ん中に入ったスライダーのほうが簡単だったと思うけど、あえて難しい方を打つ…(笑)

4回にも、外のストレートを2球見せられたあとのインコース、しかもボール球を思い切りよく振ってこの日2本目のタイムリー。

内角を予想してたんでしょうね!



最近は右打ちだけじゃなく強く引っ張ったりもできてるし、相手投手に合わせたバッティングで大活躍ですね!

山本はクレバーというかスマートというか、とにかく頭のいい選手だと思います。

シーズン前から激推ししてたのでもし活躍してくれなかったらどうしようかと思ってたけど、期待以上に頑張ってくれてるので嬉しい(^∀^)

【2019巨人】春季キャンプ二度目の紅白戦…新加入&主力選手出場
3連休の2日目、ジャイアンツ春季キャンプ(宮崎)で2回目の紅白戦が行われました。 前回...

この日はスタメン出場でタイムリー2本と四球の3出塁ですから、監督の信頼度もグングン上がってるんじゃないでしょうか!

 

そしてこの試合でもう一人、ヒットと四球死球で3出塁したのはキャプテン坂本。

これでなんと23試合連続出塁!

当たり前のようにやってのけるのがすごいです。

 

2打席目には引っ張りを警戒したシフトを敷かれたりもしましたが…

DeNA対坂本守備シフト

バッテリーの配球は何故か外角…しかもストレート中心だったので坂本は逆らわずに誰もいないセカンド方向へゴロを転がしセンター前ヒット。

坂本は昔は引っ張り専門ってイメージだったけど、苦労して右打ちを習得したんですよ!

最近は全方向に同じくらい打ってるのでシフトを敷く意味はあまりないような気がするんですけどね…何か他のデータがあったんでしょうか。

左方向中方向右方向
打率.318 HR10本打率.384 HR3本打率.354 HR5本
173-55164-6396-34

(2018年度坂本勇人打球方向):http://baseballdata.jp/

うーん…素晴らしい数字だ(‘v`b)

 

しかしこの日は左手に死球を受けて途中交代。避けるのかなり上手いのになぁ…

坂本が死球受けるのって2年ぶりなんですね。

最近では藤浪に当てられたのが記憶に残ってるけどそれが最後だったのかな?

本人は大丈夫と言ってましたが…塁上では結構気にしてましたね。

あとから腫れて痛みが出たりってこともあると思うので無理だけはしないでもらいたいですね。

この日も好守備でチームに貢献してくれてたし、打撃、守備ともに影響が出ないことを祈ります。

そして5点援護をもらった投手陣はというと…

先発メルセデスは6回1/3を2点に抑えたものの、ボールが高めに浮く場面も多かったのでちょっと怖かったですね。

この日の投球では好調時のDeNA打線なら2点では抑えられなかったかも…。

勝ちもついたし結果オーライなんですけどね!ハラハラしました。

 

中川はいきなりの死球とヒットで冷や汗をかかせてくれちゃいましたが、焦らず慌てず宮崎、中井を連続三振、伊藤はショートゴロに打ち取って無失点ピッチング。

10試合連続無失点継続です!

9回ではなく8回の登板だったのは相手のクリンナップが回る打順だったからでしょうね。

信頼されてますねー!

そういう回にマウンドを任されるってめちゃくちゃカッコいい!

頼もしい投手になってきました。



そして中川が凌いだ後、9回に登板したのは野上。

いや~、手に汗握りました(;´∀`)

満塁になってしまったのは運も悪かったですね。増田、ドンマイ!

投球自体は悪くなかったし、きっと抑えてくれるはず!と信じつつもやっぱりドキドキ…。

最後迎えたバッターは今シーズン絶不調(打率1割台)で、この日もここまで4打数ノーヒットの宮崎。

絶対代打が出てくると思ったんだけどラミレスは動かず。

復活を期待しての采配だったんでしょうか。

宮崎には悪いけど、助かりました…。

 

それにしても宮崎は今シーズンどうしたんでしょうね?

甘いボールは当てるだけで厳しいボールはフルスイングしてるしあまりボールが見えてない気がします。

筒香の後を打つ打者は非常に重要なのでこのまま眠っていてくれればいいけど…

この日の試合でもDeNA打線全体では結構打ってるし、打順を変えられたり控えに回されたらあとの2戦ちょっと嫌かも…。

というかすでに結構な圧を感じた9回でした。

 

何とか勝利をおさめた初戦ですが、DeNA打線は勢いに乗せたら怖いので次はできるだけ危なげなく勝ってほしいですね(^▽^;)

コメント

  1. kiyohara より:

    メルセデスが踏ん張りました!
    大城や山本など下位打線にも当たりが出るのは打撃陣に深みが増しますね。
    ピンチを凌いだ田原、中川も無失点で切り抜けてリリーフ陣も成長が見えました。
    ただ、野上がヒヤヒヤもんでした。
    まあ野上も、そんなに悪い内容でも無かったような気もしますけど…クックが居ない今が踏ん張りどころですね。
    何はともあれ白星発進です!

    • minami minami より:

      kiyoharaさん、コメントありがとうございます。
      エースで負けた後、連敗だけは避けたかったところですもんね~。
      なんとか勝ててよかった!
      リリーフ陣は日替わりで試されてるような感じなので、しっかり押さえてアピールしてもらいたいです(^_^)