リリーフ陣の差が明暗を分けたお得意の1点差負け

巨人vs阪神 18戦目 8/9

123456789
0010001103
2000000002

先発)G山口俊 T秋山

 

まず、今日良かった点は若林にヒットが出たこと。

14打席目で待望のプロ初ヒット、おめでとう!!

そんな日を勝利で飾れたらよかったですね。

初回、あっさり2点を先制できたときは、多少余裕のある展開になるかと期待してたんですが。

2点先制からの後半逆転負け。

またしても1点差です…。

なぜこんなにも接戦に弱いのか。

驚異の1点差負け数…得意の謎采配炸裂
巨人vsヤクルト 17戦目 7/26 1 2 3 4 5 6 7 8...

 

山口は中5日で粘り強く頑張ってくれてました。

今日のフォークの質や使用数については解説の桑田さんが言ってたように癖が出ていたのか、ちょっと気になりますが、ランナーを出してピンチを作りながらもストレートを中心によく抑えてくれたんじゃないでしょうか。



しかし、接戦に持ち込まれたのが運のツキ。

阪神の盤石なリリーフ陣に比べて、ジャイアンツの心許ない継投といったら…(>ω<、)

 

今日も8回から登板した澤村は、糸井の打席でアウトローの要求に対してストレートをど真ん中に投げ込み、あえなく被弾。

いつもの低い弾道じゃない、すごいアーチを描く特大ホームランでしたね。

NABEKAI.の看板まで飛んでた…。

NABEKAI.の看板を出している株式会社ナベカヰさんは巨大な重機を使って高層ビルやマンションなどを解体する解体技術のパイオニア企業らしいです。

左が続くところだったから左腕を投入するかと思ったんですが…

澤村はよほど信頼されてるのかな。

 

澤村が1勝5敗、上原が0勝5敗と、開幕時期待されてた二人のリリーフが9つの借金を作るという異常事態…。

マシソンもカミネロも居ない中、昨日好投した宮國は四球死球死球。澤村か!

池田は満塁で登板してよく頑張ったけど、阪神リリーフ陣との力の差をまざまざと感じてしまいました。

 

2点しか取れなかったのが悪いと言えばそれに尽きますけどね。

12安打でたった2得点とは…。

 

一番打ってるのは猛打賞の阿部。

昨日、今日のスタメン起用でばっちり結果出せるのはさすがとしか言いようが無いです。

だけどチャンスはたくさんあったのに全く繋がらなかったからなぁ…(´Д⊂ヽもったいない

しかも、阿部がスタメンで出てると代打層がペラッペラになるという…。

 

チャンスで小林に代えて大城とか、中井に代えて宇佐見とか…

今の打率でもまだしつこく「阿部のような捕手」にこだわりつづけるのかなー(;-_-) =3 フゥ

亀井さんは代打で出てきたから怪我は大丈夫そうで安心したけど、調子が悪いときによくやるサード方向へのファウルフライ打ってましたね…。

今日の怒涛の代打攻勢を見て、ちょっと絶望的な気持ちになりました。

この代打陣では接戦であと一押しができないのも無理は無いかな。

 

そしてギリギリの戦いだったからこそ、マルティネスの怪我は痛かった…。

早々に新造1・2番コンビの機能した姿を見せてくれて喜んでたら案の定。

ヘッスラで小指…! (´Д`|||) アァァァァ…

だからアカンて!

なんでそれやってしまうん…(_ _|||)

調子良さそうだったから、最後までいてくれたら勝ってたかもしれない。

そう思うととっても悔しいです。

ジャイアンツの二遊間呪われてるわ。

セカンドどうするんだろ…。

各ベースと二遊間に塩撒いといた方がいいんじゃない。

 

中5日の先発は勝てず、怪我人が出て、中継ぎも使って接戦を落とす…。

どっと疲れますね。

しかも明日から地獄のマツダ3連戦。

つらい。

ここを考えると、阪神戦は勝ち越しておきたかったけど…。

また憂鬱な3日間になりそうです( ̄ー ̄;

コメント