7連戦でたったの1勝…崖っぷちの残り10試合

巨人vs中日 25戦目 9/17

123456789
0000040004
0000001102

先発)Gメルセデス Dガルシア

 

7連戦の頭…

9/11のヤクルト戦に負けたときに、ふと予感したことを思い出していました。

 

「連戦の初戦は黒星となってしまったわけですが…
とりあえず嫌な流れを引きずらないようにして欲しいですね。

平気で5連敗くらいしそうでこわいから。」

9/11ヤクルト戦後の当ブログ

【メルセデスVSライアン】投手戦が一転…勝負の命運を分けた継投
巨人vsヤクルト 21戦目 9/11 1 2 3 4 5 6 7 8...

 

連敗ではなかったけど、5敗しちゃいましたね…。

対ヤクルト1-4●

対ヤクルト1-1△

対ヤクルト2-4●

対DeNA  2-4●

対DeNA    3-1●

対中日   11-3○

対中日    2-4●

一回しか勝ってない…(・д・)



昨日の大量得点の見る影も無く、ガルシアの動く球に大苦戦のジャイアンツ打線。

加えて今日の球審は結構低めを取ってたから、高い位置から投げ下ろすガルシアにはよく合ってたみたいですね。

あとガルシアの球、球速表示よりかなり速く見える…。

ちなみに東京ドームの左投手の球速は少し遅く表示されるようです。

左投手の球速表示は各球場で多少差が見られる。
2017年を参考にすれば、東京ドームでは他球場に対して0.983倍の球速表示になっており、例えば東京ドームで143km/hなら他球場だと145km/h程度はでていることになる。また、マツダスタジアムだと145km/hは実際には143km/h程度だということだ。
なので、この2球場で左投手が投げる時は、それぞれ東京ドームは+2km/h、マツダスタジアムは-2km/hで考えておけば良いだろう。また、神宮もマツダスタジアムほどではないが、やや速めにでる。

球速パークファクターより引用

ドーム球場の高めのマウンドが好きみたいだし、ジャイアンツとの相性は最悪です。

 

メルセデスも、大城のミットがほとんど動かないくらいの素晴らしい制球で好投してくれてて、どちらもつけ入る隙の無い投手戦だったんですが…

試合が動いたのは6回。

ここまで粘ってたメルセデスがついに四球で先頭を歩かせてしまい、ビシエドの詰まった当たりがタイムリーになって失点…。

そのビシエドには盗塁まで許し、次のアルモンテにもストレートの四球を出すという豹変ぶり。

かなりがっくりきてるみたいでした…。

山本昌さんも言ってたけど、ガルシアに完全に抑えられてる打線見たら1点もやれないと感じてたのに、先に失点しちゃって集中が切れたんでしょうね。

援護できない打線、罪深い(´‐ω‐)

 

そしてランナーが溜まった状態で、気持ちも整理できないまま福田に3ランを打たれるという最悪な形に…。

四球がきっちり失点に繋がってしまいました。

 

それにしてもジャイアンツはほんとにガルシア苦手ですね~。

今日も球数少なく抑えられて危うく完投されそうでした。

ここまでの4登板、防御率1.80で抑えられててこれだけ打てないのに、何か対策は無いのかな(・・;)

今日は亀井さんに代えて長野さんがスタメンってのは納得だったけど…

6回の代打に左の俊太を送るのはちょっとよくわかんなかったです…(-_-;ウーン

犠牲フライで1点は取ってくれたけど、7回のチャンスでの代打ゲレーロだってこれまでの数字的には期待薄だし。

 

代打陽さんのバックスクリーンへの10号ホームランはお見事でしたけどね~。

通算100号、おめでとう!

せっかくのメモリアルだけど負けてるから笑顔は無く…ちょっと残念です。

勝ち試合でお祝いできたらよかったのにね。

陽さんずっとベンチだけど、ここ最近の亀井さんより調子悪いんでしょうか。

その辺の起用の基準もよくわかんないです。



ここまでことごとく先頭を切られてたところ、ようやくこの回先頭の陽さんがHRで景気良く2点目を取ってくれたのに…

後続の上位打線が全く打てない光景は、がっかりを通り越してもはや無心に。

 

岡本は昨日寝る前に思いついたという、薬指と小指を一緒にテーピングするってアイデアでちょっと本来のスイングが戻ってきた感じには見えたけど、やっぱり今日もノーヒットですから…

本来の状態には程遠いですね。

毎回映されるテーピングをした手が痛々しい!

今日は坂本までどこか痛めたようだし、ここにきてシーズン最大の困難にぶち当たってる感じです。

走塁時の走り方、なんか変でしたもんね…。

すぐに復帰できる程度ならいいんですが、万全じゃない状態ならまた打てなくなりそうでいやだなぁ(>_<)

 

さらにホークスもギータの登録抹消に続いて、いまみーが負傷交代するという痛すぎる事態に。

左半腱半膜様筋損傷の可能性…ということらしいけど、聞きなれない言葉すぎてどれくらいやばいのかわからない…。

岡本、坂本、ギータ、いまみーと、贔屓チームのこのタイミングでの相次ぐ怪我に絶望しています。

西武に3タテされちゃったし…。

いまみーまで離脱したらもう無理かな…(;_;)

 

今日の私の癒しは甲斐くんが4つも盗塁刺したことだけ。

走るほうも走るほうだけど、1試合で4つの盗塁阻止はすごいです。

その4つの2塁送球タイムの内訳は…

1回目1.77

2回目1.76

3回目1.72

4回目1.73

えげつない速さ…!

NPBの捕手の平均タイムが1.97だそうですから、スバ抜けてますね。

悪いことばっかり起こってるけど、今日はいいものが見られたので甲斐くんには感謝です(_ _)

コメント

  1. kiyohara より:

    坂本と岡本は休ませてあげたいです。
    本人が出たいといっても、さらに悪くなったらシャレになりません。

    打撃で引っ張った2人ですから、出場させたいのはわかるのですが複雑です。

    • minami minami より:

      kiyoharaさん、コメントありがとうございます。
      こちらのコメント、返信したつもりができていなかったようで、お返事が遅くなってしまいました。
      すみません(>_<) 坂本もですけど、岡本は明らかに打撃に支障が出てますもんね。 これじゃ本末転倒だと思うんですが…。 残り試合が少なくなって休みが多くなってるので、その間にちょっとでも良くなってくれるといいですね。