【2018CSfinal】西武のお株を奪う圧倒的攻撃力!日シリへ王手

ソフトバンクvs西武 CSファイナル 4戦目 10/20

123456789
2200004008
西0020000002

先発)H東浜 L今井

 

ホークス、 今日も大勝利!!

いつも大量得点のあとは風船がしぼむみたいに打てなくなる…なんてこともあったからちょっと心配してたけど、さすがの強さです。

 

初回のギータのホームランはただのレフトフライかと思ったらまさかのスタンドイン!

サイコゥ!┐(*´∀`*)┌

決して調子が悪いわけではなさそうだった今井のアウトハイの球をコツンと当てて逆方向ですからね。

ビックリです。

LAエンゼルスの大谷くんがよく打ってるやばいやつ…!



それから甲斐くんはCSに入って打ちまくってますね!

レギュラーシーズンではホームランが7本あるけど打率.213、OPSは.602だったのに。

大舞台に強いお祭り男なのかな(‘v`b)

今日はHRを打った打席以外もかなり大きい当たりを飛ばしてました。

しかも全部右方向に…!すごいパワーだ…

 

ギータと甲斐くんの2ランホームランで4点援護をもらえたことで東浜も気持ち的には楽に投げられたでしょうか。

中4日できつかったとは思うけど、4回77球2失点。

失点しても崩れずによく頑張ってくれました。

3回から球がばらついて球威も落ちてきてたみたいだったので、降板タイミングはまさにソコ!というギリギリのところでしたね。

 

そして今日の一番のポイントになったのは6回の武田の好投じゃないかなと思います。

甲斐くんのホームラン以降追加点が取れず2点差で迎えた6回…

ノーアウト1・2塁のピンチを、武田はそのあと3人でぴしゃり。

ゴロの間に進塁されて2・3塁になったところで1点、最悪同点までは覚悟しましたがすさまじい集中力でした。

ここを無失点で切り抜けられたのが大きかったですね。

 

するとそんなピンチのあとにはチャンスがやってくるものです。

7回、追加点を取るなら絶対ここだと誰しも思ったことでしょう。

そしてそれをきっちりやってのけちゃうのがホークスというチーム。

連続四球で満塁になったところをデスパイネのタイムリーで1点追加!

緊迫した試合の空気が名手源田の判断ミスを誘いました。

あの当たりに追いついて送球すること自体が驚異的なプレーだと思うんですが、源田にしては珍しいミスでしたね。

ホークスとしてはまさかの出来事で助かりました…。

 

次の晃は四球を選んで押し出し、さらに畳み掛けるように内川さんが2点タイムリーヒット!

西武打線相手には何点取っても安心できない気がしますが、今日は7回のこの4点がどれほど心強かったことか。

これで内川さんはポストシーズンでの安打数・打点ともに歴代トップとなりました!

さすがは「短期決戦の鬼」!

 

なんだかいろんな記録が次々と生まれる戦いになってますね。

一戦目からお互いに点の取り合いで真っ向勝負のホークスとライオンズ。

とても面白い試合を見せてくれています。

この勝利でホークスは3勝目。

日本シリーズ進出に王手をかけました

西武相手にも打ち勝てる!!

このままの勢いで明日、日本シリーズ進出を決めてもらいましょう!

コメント

  1. kiyohara より:

    王手ですね!
    このまま決めれるでしょうか❓
    やっぱり短期決戦の戦い方を知ってますねソフトバンクは!
    パリーグは盛り上がってるのにセリーグは・・・(涙)

    • minami より:

      kiyoharaさん、コメントありがとうございます。
      ソフトバンクはこれまでもずっと短期決戦を勝ち上がり、大舞台を経験してきていますからね~。
      さすがです。
      ベンチも選手も、その経験って大事ですね。
      あれ…ジャイアンツも決して経験が無いわけじゃないんだけどおかしいな…(;´∀`)