トップアスリート御用達の有名スポーツメーカーマスクまとめ

新型コロナ流行の影響でこれまでの生活・常識からいろいろなことが変わりました。

そのひとつが「マスク」です。

老若男女問わず外出時には皆マスクを着けていますよね。

当初はマスクの効果に疑問を呈していたWHOも6月に入って無症状でも着用を推奨し始めましたし、さまざまな実験でマスクの効果が認められています。

>>マスクのコロナ感染抑制効果、ハムスター実験で明らかに 香港大

さらにiPS細胞の研究で有名で、2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥教授が提唱したジョギングエチケットによって運動時にもマスクを着ける人が増えました。

新型コロナウイルスは感染しても多くの人は無症状です。発症する場合も、潜伏期にすでに感染力があると考えられています。ジョギングできるくらい元気でも、実は感染しているかもしれません。走って大きな息をするときは、咳やくしゃみと同じように周囲への配慮が望まれます。マスク、もしくはバフ、ネックゲイター等でジョギングエチケットを心がけましょう。

ジョギングエチケット|山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信

私は週に数回、だいたい10キロ程度走っているのですが、その時にはジョギングエチケットを心掛けるようにしています。

最初は普通の不織布マスクを着けていたんですが、もともと通気性が悪いので呼吸はしづらく、汗をかいたりすれば口元にくっついて余計に苦しくなってしまい断念…。

今はウイルスを防ぐ効果はほとんどないけど、飛沫を防げるスペイン発祥のブランド「BUFF」(バフ)のネックチューブ(ネックゲイター)を愛用しています。山中教授も着けているらしい。

BUFF(バフ)ネックゲーター

こんな感じのやつ

BUFFに変えてからマスクよりはかなり楽に息ができるようになりました。

最近は熱中症のことも考え、周囲に誰もいないときは首に巻いてるだけにして人に近づいたときに口元を隠すようにしています。人が少ない状況ならこれでOKらしい。

マスクに関しても、使い捨て不織布のものですら手に入らなかったウイルス流行当初に比べると全てにおいて充実してきました。

「何でもいいので欲しい」という意識から、消費者が自分のニーズに合わせた商品を選ぶ時期に変わりましたね。

さまざまなメーカーから数多くのマスクが販売されていますが、特に人気が高いのが「有名スポーツメーカーのマスク」です。公式ネットショップで〇万枚限定などで予約を募っても一瞬で売り切れ…

 

それでは国内外で販売されている有名スポーツメーカーのマスクを数点紹介してみます。

まずは人気沸騰中の「ミズノマウスカバー」

ミズノ 水着素材マスクカバー

ミズノ公式オンラインショップ

他社が水着の生地でマスクをつくったというニュースを見聞きした水野明人社長が「水着と言えばうちじゃないか」と、捨てないといけない生地で社員向けにつくらせたのが製造・販売のきっかけとのこと。

サラサラ感があり洗ってもすぐに乾く2WAYストレッチ素材を採用しており、耳の後ろが痛くなりにくいことなどが好評のようです。

さらに数多くのトップアスリートが着用していることもあって爆発的な人気を獲得。

値段は単色タイプが1枚935円、プリントタイプが990円、内側に接触涼感素材「アイスタッチ」を装着したアイスタッチタイプが1320円(全て税込)となっています。製造国はアイスタッチタイプだけがインドネシアであとは日本製。

私も今回の抽選に応募しているので当たればいいなと思っています。

>>ミズノ公式オンライン・マウスカバー専用サイト

 

バドミントンで有名なヨネックスも「ヨネックス スポーツフェイスマスク」という名前でマスクを販売。

ヨネックス スポーツフェイスマスク

ヨネックス公式オンラインショップ

植物由来キシリトールの涼感効果で爽やかに使えることと洗濯して繰り返し使えることが特徴。

製造は中国製ですが、840円(税抜)と高すぎない価格設定とかわいい色合いやデザインが人気を博し、先着販売は一瞬で品切れになりました。

バドミントンのスタープレイヤーである桃田賢斗選手が着用していたのも人気が出た理由かもしれません。

>>ヨネックス公式オンラインショップ

 

そしてジャイアンツのオフィシャルパートナーでもあるアンダーアーマーも「UA スポーツマスク」の予約を受け付けました。

アンダーアーマー マスク

アンダーアーマー公式サイト

世界中のアスリートの悩みを解消するために開発されたこのマスクは、吸汗速乾に優れた生地を使用することで高い通気性を実現し、ストレッチ性のある生地と調整可能なノーズブリッジを採用することでフィット感を高め、接触冷感のアイソチル素材による涼しさが特徴とのことです。

価格は1枚3000円(しかも税抜)とかなりお高いですが、この中にはおそらく送料と代引き手数料(支払い方法は代引きのみ)が入っていると思うので実質2000円くらいでしょうか。それでも高いけど…。

8月お届け分の初回3万枚は2時間くらいで売り切れ、9月以降の予約はまだ受け付けていると思われます。

謳っている機能性の高さとトップアスリートやジャイアンツの関係者にも着けている人が多かったので私も1個先行予約しました!届くのが楽しみです。

>>アンダーアーマー公式|UAスポーツマスク



そのほか、日本ではまだ未発売ですが、海外の公式サイトでは販売を開始している有名メーカーが「アディダス」「ニューバランス」

アディダス マスク

adidas US FACE COVERS M/L 3-PACK

左側にアディダスロゴがプリントされただけのシンプルデザインのこのマスクは柔軟性の高いリサイクルポリエステル素材を採用したフィット感の高さと呼吸のしやすさが特徴。

値段も現地(US)では3枚で16ドル(1700円くらい)と割安感もあり、かなりの人気を獲得しているようです。

商品レビューを見ても「長時間着用しても非常に快適」「品質とデザインが素晴らしい」「スタイリッシュでフィット感も高い」など、高評価が並んでいます。335件のレビューで☆4.5。

現在は日本での販売はなく、欧州、北米、中国でのみ展開しているようです。

アディダスのマスクを着けるマンチェスターユナイテッドの選手

サッカーEPL・マンチェスターユナイテッドの選手(ラッシュフォードかな?)もアディダスマスクを着用

ほかのエリアにも順次拡大を予定しているとのことですので、この高評価を見たら日本でも凄い人気になりそう。

>>adidas US FACE COVERS M/L 3-PACK

 

ニューバランス マスク

NB US NB Face Mask V3

一方4月から米国工場で医療用のフェイスマスクを製造していたニューバランスは、6月に入って一般向けにフェイスマスクを販売。

ポリエステル/TPU、スエードポリエステル、ポリウレタンろ過フォーム、ナイロントリコットの3層構造を採用したこのマスクは軽量で通気性に優れ、洗えば何度でも使える点が特徴です。

デザインはとてもかわいいのですぐに売り切れたようですが、商品レビューを見ると…

「ニオイが気になる」「仕上がりが悪い」「耳の後ろに炎症が起こった」などマイナスの感想が多数。87件のレビューで☆2。

多くはつくりの粗さを指摘するものが多く、画像と現物が全く違うなどの声も多かったです。商品の質に問題があったのでしょう。

アメリカでは3枚入りで24.99ドル(2700円くらい)で販売されていますが、他エリアでの展開は未定とのことで、改良の余地がありそうですね。

>>NB US NB Face Mask V3

 

そのほかの有名メーカーであるナイキやプーマなどのマスクも探してみましたが、現時点では情報はありませんでした。

ロゴだけプリントした偽物が韓国などから輸入されているみたいなので注意してくださいね。

また追加情報があれば追記します。

【プロ野球】チームオリジナルマスク&マスクカバー
前回、5月16日にリーグを再開したドイツのサッカーリーグ・ブンデスリーガの試合でたくさんの選手が「チ...
【スポーツネックレス】トップアスリートが着用する人気商品まとめ
現在スポーツネックレス市場は大変賑わっており、さまざまなブランドから数多くの商品が発売されて...

コメント

タイトルとURLをコピーしました