【日本対カナダ】2019野球侍ジャパン(試合日程・会場・放送予定など)

エネオス侍ジャパンシリーズ2019日本対カナダ

2019年11月2日(土)から韓国、台湾、メキシコで「WBSCプレミア12」の1次ラウンド(オープニングラウンド)が開催されます。

世界ランキング1位の野球日本代表「侍ジャパントップチーム」は11月5日(火)のベネズエラ戦が初戦となります。

プレミア12に向けた「侍ジャパン」のスケジュールは以下の通り。

  1. 一次合宿は10月21日に集合して22日からKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行う
  2. 25日と26日にフェニックスリーグ出場チームの日本ハム、オリックスとそれぞれ練習試合(12:30~)
  3. 10月27日に沖縄へ移動して28日から二次合宿開始(日本シリーズ出場選手はこの時点から合流予定)
  4. 10月31日、11月1日に強化試合カナダ戦を行う
  5. 11月2日にオープニングラウンドが行われる台湾へ移動

以下ではプレミア12本番前の最後の試合となる、カナダ(世界ランキング10位)との強化試合ENEOS 侍ジャパン2019「日本vsカナダ」について紹介します。

 



強化試合カナダ戦の日程・会場

沖縄セルラースタジアム

試合日程

  • 2019年10月31日(木) 19:00~(17時開場予定)
    日本(ホーム・1塁側)対カナダ(ビジター・3塁側)
  • 2019年11月01日(金) 19:00~(17時開場予定)
    カナダ(ホーム・3塁側)対日本(ビジター・1塁側)

試合会場

  • 沖縄セルラースタジアム那覇

1960年に竣工、2010年に改築された、沖縄県那覇市奥武山(おうのやま)総合運動公園内にある野球場で、施設命名権によって愛称を「沖縄セルラースタジアム那覇」としています。

2011年から読売ジャイアンツが春季キャンプを行っている場所としても有名ですね。

その他、プロ野球の試合を積極的に誘致しており、施設改築後は毎年セ・パのチームが試合を行っています。

侍ジャパンの試合は2014年に強化試合シリーズとして侍ジャパンvsMLBオールスターチームが行われ6-4で日本が勝利しました。

大会規定

  • 公認野球規則に準じる
  • 全試合DH制を採用
  • 大会使用球はWBSC公認球(SSK製)とする
  • 同点の場合、9回打ち切りとなり引き分け
  • コールドなし
  • ベンチ入り選手28名以内 



チケット販売

先行販売は8月1日(木)から8月31日(土)までローソンチケットで行われており、一般販売は9月1日より「インターネット」「電話」「店頭」にて行われています。(車いす席は9月2日~)

ユニフォーム付きチケットは第1戦目がホームユニフォーム、第2戦目がビジターユニフォームです。

放送・中継予定

確定次第記載予定

代表メンバー

確定次第記載予定

さいごに

プレミア12、東京オリンピックと重要な国際大会が続きますが、国を挙げて一致団結し世界と戦うということで、侍ジャパンの合宿は日本シリーズ開催期間(10月19日~27日)と重なる10月21日にスタートします。

プレミア12を勝ち進めば代表としての活動期間は約1か月にも及びますが、来春の強化試合は行わないことが決定されているので、合宿からプレミア12までの期間がオリンピックまでに集まれる最後の機会です。

首脳陣と選手たち、そしてスタッフの方々でしっかりコミュニケーションを図り、結束力をより強固なものにしてもらえればいいですね。

選手を試す段階はもう終わったので、チームのモットーである「スピード&パワー」を体現できる力と技術、そして熱い思いを持つ選手を選び、重要な大会で勝てるチームをつくってほしいと思います。

そしてプレミア12前の最終調整であるこの強化試合カナダ戦は、結果と同時に内容も求められる試合です。

日本の野球ファンが不安にならないような素晴らしい試合にしてもらいたいですね!

【2019プレミア12】出場国や日程・放送予定、会場、メンバー等
画像参照: WBSCプレミア12は世界野球ソフトボール連盟(WBSC)が主催する野球の代表...

コメント